新居浜建設業協同組合は、地元の建設業界の安定的な発展と所属企業の経営基盤の強化を目指し、地域への貢献に努めてまいります。

新居浜建設協同組合 TOP → 事業案内の周知、報告 TOP → 2019年12月

第62回建設事業「ノーダン」運動説明会実施

12月18日(水)、第62回建設事業「ノーダン」運動説明会を実施致しました。

新居浜労働基準監督 副署長 寺岡様によると今年の全労働災害のうち、2割は建設業で発生していると指摘を受け、特に夏の暑さや冬の寒さで注意力が散漫しやすい時期に発生件数が集中しており、日頃の体調管理や適度な休憩、細めな水分補給等の自己管理が大切だとおっしゃっていました。また、現在はICTを活用した土木工事が増加しており、今年の土木工事における人との接触事故は0件とし、ICT技術が安全性向上に大きくつながっていると感じました。本日の内容を踏まえ、死亡災害0件へ向けてより一層取り組んで参りたいと思います。

IMG_8551 DSC03683

DSC03684 DSC03703

5Gで実現する新産業革命の講習会に参加してきました

12月10日(火)新居浜商工会館で開催された「5Gで実現する新産業革命」の講習会に参加してきました。

5G2

講師の落合氏によると携帯電話等の通信機器速度が30年間で10万倍になっていると冒頭に話されていました。4Gから5Gへ変わると例えば2時間の動画を約5分かかっていた所が僅か2、3秒でダウンロードできてしまう。他にも1部屋に何十個のスマートフォンがあっても5Gなら通信速度が遅くならないと通信機器の進化を感じました。また、テレワークBOX/VR会議ソリューションといった会議の場所から離れていても立体映像として会議に参加できるシステムを今年度は1000体ほど各地方へ設置する見込みで、既に東京都では実施されています。本日の講習を経て未来の社会を支える基盤技術の活用の可能性に感動しました。私達の業界でも積極的に活用していき、地元建設業の発展に繋げていきたいと思いました。

「建設現場の魅力体験会」開催

令和元年11月11日(月)、今年は新居浜工業高校1年生176名が新居浜市の消防庁舎で建設現場の魅力体験会を行いました。

DSC03355 DSC03374

体験会では免震装置を備えた総合防災拠点施設や離島を結ぶ岩城橋について映像学習や現場見学を通して日本が誇る最先端の施工技術を学んで頂きました。また、(株)ジツタ様による測量操作体験では、複数の人数を必要とせず、スマートフォンを使って一人で操作する事ができる為、新人や若手でも扱いやすい仕組みに生徒達も驚愕していました。

DSC03391 事前説明1

免震装置2 吹抜け口1

参加した生徒からは「建設業に興味を持った」「自分が就きたいと思える職種が広がった」「1人1人責任感のある仕事だと感じた」等の感想が多くありました。建設業に魅力を感じ、今後進路選択をしていく中で建設業も選択の1つとして取り入れてほしいと思います。

 

土木施工における3Dデータ活用セミナー開催

令和元年12月5日(木)土木施工管理における3Dデータ活用セミナーを開催致しました。今回のセミナーは(株)ジツタ様主催による西条、新居浜、四国中央の3支部合同で行いました。

DSC03616 DSC03614

講師の(株)建設システム 中村 隆信様によるとマウス1つで平面、縦面、横面それぞれの3D化が可能となり、下請け企業への施工内容の説明もイメージが湧きやすく、新人でも操作に困らないと話されてました。また、こう言ったシステムの導入で仕事の幅が広がり、女性の活躍も期待できるそうです。

3Dデータの活用及びICTの導入により、今後の土木作業がより早く、より質の高いものを各地域へ提供できるよう努めてまいります。

DSC03607 DSC03618