新居浜建設業協同組合は、地元の建設業界の安定的な発展と所属企業の経営基盤の強化を目指し、地域への貢献に努めてまいります。

新居浜建設協同組合 TOP → 事業案内の周知、報告 TOP → 未分類

建設機械の操作体験

11月13日、新居浜市企業用地(観音原)をお借りして新居浜工業高校1年生179名を対象に建設機械の操作体験を開催しました。

3回目の開催となる今回も建設機械メーカーさんのご厚意で大型油圧式ショベル10台、25t吊クレーン2台による操作体験を実施することができました。

国が進める情報化施工(i-construction)に対応可能なマシンガイダンスやマシンコントローラーを搭載した最新建機の操作も体験でき、建設業の魅力の一端を感じて頂いたものと感謝しております。

DSC01808DSC01793DSC01797DSC01803DSC01810DSC01837

DSC01880DSC01883DSC01859DSC01842DSC01843DSC01846

 

女性部会による交通茶屋

9月27日、秋の交通安全週間に合わせて女性部会が交通茶屋を開設致しました。

県内の大きな目標であった事故による死亡者数を50人未満に減少させるアンダー50は、現時点で達成できなかったとのことで、新居浜警察署の真鍋署長によると特に女性ドライバーが関わる事故が増加傾向にあるとのことでした。

予想された降雨は回避できましたが、強風が吹き荒れる中、警察・交通指導員さん等のご協力のもと、女性部会員29名が通行車両に安全運転を呼びかけ交通安全意識の高揚に努めました。

DSC01673 DSC01686 DSC01680 DSC01683

 

i-Construction講習会を開催

今年度から本会に賛助会員としてご入会頂いた(株)アクティオさんからの提案で、8月30日にi-Construction講習会を開催致しました。

ICTというと東北の復興現場に代表される大規模工事のイメージでしたが、グラウンドの敷き均し等すでに地方でも導入が進んでいるとのこと。担い手不足対策だけでなく、国が進める働き方改革の中でも現場技術者の長時間労働の解消への有効性が検討されるなど、施工の効率化・品質向上の観点からも非常に注目されております。

今回は座学だけでなく現場でマシンガイダンスを搭載したBHやドローン、レーザースキャナーのデモも体験させて頂きました。アクティオさんありがとうございました!

DSC01539DSC01543DSC01563DSC01560DSC01570DSC01554DSC01562

 

平成29年度「地域まもるケン」と学ぼうよ!を開催しました

7月1日(土)「地域まもるケン」と学ぼうよ!を開催しました。

今年も大変暑い中、新居浜市内の小学生高学年の児童30名が参加してくれ、

平成16年災害の勉強会・工事現場・生コンプラント視察・土嚢つくり

建設業体験レクリエーション等、熱心に学んでくれました。

 

DSC01356  平成16年災害勉強会

DSC01365  工事現場視察(㈱河端組 施工現場)

DSC01380 生コンプラント視察(㈲新居浜ブロック工業所 様)

DSC01396 DSC01394 土嚢つくり ・建設業体験レクリエーション

DSC01407 DSC01412 土嚢寄贈式

 

本年度も開催に際し、新居浜市教育委員会様・各小学校の先生方・関係各所の皆様に   大変お世話になりました。誠にありがとうございました。

 

 

東・南予地区高等学校教諭による産業視察

6月29日(木)、新居浜市雇用対策協議会の主催事業として東予・南予地区高校の進路担当教諭による産業視察が行われ、建設会館にも16名の教諭が来館、本会の建設企業採用担当者と意見交換を行いました。

DSC01333DSC01334DSC01336DSC01337

建設系の専門学科のない高校からは専門知識がなく入職することへの不安等の質疑がありましたが、入社後の研修期間中に必要な資格を取得し本人の希望や適正を見極めてから現場に送り出しているとの回答や、休日確保として現場での繁忙期は休めないが現場が完成した後にまとめて数週間から長ければ1か月程度の休日をまとめて取得しているといった実状を熱心にメモして頂いておりました。

担い手確保に苦慮している業界からは、本年度から受験資格が緩和された2級土木施工管理技術検定の学科試験に合格することで、就職に際してのアドバンテージになるという情報提供もさせて頂いており、このような機会を通じて建設業に興味を持ってくれる生徒さんが増えるとありがたいです。

新居浜市役所ロビー展へ出展します。

本年度も6月19日(月)から6月23日(金)までの間、

新居浜市役所ロビー展へ出展します。

昨年の「地域まもるケンと学ぼうよ!」の写真等を展示しておりますので、

是非お立ち寄りの際に、ご覧になっていただければと思います。

DSC01269 DSC01270 DSC01273

青年部の皆様 設営お疲れ様でした。

 

防犯責任者講習及び普通救命講習

4月26日消防庁舎大会議室にて、組合員20名が参加し防犯責任者講習及び普通救命講習を開催。

平成22年度から取り組んでいる「地域まもるケン」運動に関連して、組合員企業の従業員さんに防犯に対する意識と救命スキルを身に着けてもらうことを目的として開催しているこの講習会では、新居浜警察署生活安全課 長野課長より現場や会社に子供からのSOSがあった場合は「犯罪者が凶器を携行している可能性もあるので、身の安全を第一に考えた対応」が重要であり、安全に思える新居浜でも様々な危険が潜んでいる可能性があるので、日頃から不審に思ったりすることはご近所従業員さん同士でも情報共有しておくべき、とのアドバイスを頂きました。

また、普通救命講習では新居浜市において119番通報から救急車が到着するまでには平均7分(全国平均は9分)を要しており、呼吸停止から3分で脳細胞は壊死し始めるので現場での心肺蘇生で救われる命があることを再認識。実技では心臓マッサージや人工呼吸、AEDの使い方を教えて頂き大変有意義な講習となりました。

IMG_20170426_131043 IMG_20170426_145215 IMG_20170426_145748 IMG_20170426_151556 IMG_20170426_154311

 

あかがねミュージアム

2月17日女性部会が新居浜市出前講座を受講。今回は「あかがねミュージアム」について色々と教えて頂きました。

昭和49年から40年の構想期間を経て2015年7月駅前に開設された新居浜市美術館・総合文化施設は、当初の年間来場予測を大幅に上回るペースで40万人に迫る来場者となっているそうです。

IMG_20170222_120745IMG_20170217_144231IMG_20170217_144258

250人収容の小劇場は可動式の観客席を収納することで平土間としての利用もでき、太鼓台ミュージアムには2か月サイクルで各地区の太鼓台が順次展示されており照明の調節で夜太鼓を味わうこともできるそうです。

IMG_20170217_134446IMG_20170217_142943IMG_20170217_143151

特別に見せて頂いた舞台裏の楽屋前には鴻上尚史さんや高見知佳さん、片岡鶴太郎さんらのサインが壁にギッシリ描かれてました。

IMG_20170217_135556IMG_20170217_135002

平日にもかかわらずカフェや美術館も人であふれており、今後は榎木孝明さんの水彩画展も予定されるなど、駅前の賑わい創出に大きな役割を果たしている施設であることを実感できました。

 

建設機械の操作体験を開催

11月14日、新居浜市造成工事現場にて新居浜工業高校1年生180名を対象とした建設機械の操作体験実習を開催しました。

雨模様の中、昨年に引き続いてご協力頂いた建設機械メーカーさん大変ありがとうございました。

デスクワークと違い工事現場での作業は夏は暑く、冬は寒い大変さはありますが、地図に残る仕事にやりがいを感じて建設業にトライする若者が増えてほしいです。IMG_20161114_120158IMG_20161114_120613IMG_20161114_121005IMG_20161114_142256IMG_20161114_112227IMG_20161114_120258

平成28年度 女性部会による交通茶屋

恒例となった秋の全国交通安全運動期間中の交通茶屋を9月27日女性部会が実施。女性部会員27名が新居浜警察署、交通指導員さんのご協力のもと交通安全を呼びかけ安全運転の啓発に努めました。

DSC00405DSC00404DSC00414DSC00409DSC00416